Learn The Alexander Technique in Kagoshima

鹿児島でアレクサンダー・テクニークを学ぶ

鹿児島スクール 個人とグループレッスンのお知らせ

日本アレクサンダーテクニーク研究会 鹿児島スクールでは個人レッスンおよびグループレッスンを行っています *グループレッスン* 7月につきましては 8日(土) 13時から15時までの2時間で 講師は代表の谷村英司氏が務めます *谷村英司氏の個人レッスン* …

閾(いき)

iPhone7plusの支払い残高に ちょっと気が遠くなりつつ(笑) 容量は 200G以上あるから ボイスメモと動画は まだまだ余裕… 原音を忠実に再現するスピーカーで聴けば 先生の声質や空間の質感の再現率は モノラルとはいえ iPhoneかなりいい👍

今この瞬間

1600時間のうち200時間を超えました 4日間 足の使い方を中心に チェアーワークのレッスンでした

主観的体験が伴う質感

立ち座りするのに 足指をいくらつかってもいいけど 股関節や膝関節や太ももはNG!『足の指って…どこよ?』

自力と他力

これまで少なくない人数の方たちに Alexander Technique を紹介してきた

わたしを 象るもの

Alexander Technique Training course 3ヶ月目の最終週…眠い とにかく眠い

意識の振り分け

わたしたちは「日常の意識状態」において 間違った努力をしても それを止めずに 無理に推し進めてしまう性質があります

とびっきりの静けさを

明日から3月のSchoolが始まります 2ヶ月たって感じるのは 「日常の感覚」が強い思考に妨げられて 感覚の上げる有効な情報を 「ほとんど取りこぼしている事実」でしょう

かしこいカラダの つかいかた

アレクサンダー・テクニークは わたしたちの日常の あらゆる場面に対応します

聴かせるのか 見せるのか…それとも魅せるのか

ブルッフ: スコットランド幻想曲youtu.be ハイフェッツの 艶やかで雄弁な音楽

2017年1月 トーレーニングコース スタート!

2017年1月13日(金) アレクサンダーテクニーク研究会 鹿児島スクールで 3年間にわたる トレーニング コースがはじまりました わたしのなかの いろんな思いにかさなる この曲を 勝手に わたしのテーマソングに♪ (笑)

夜ごと 死して 生きかえる

和歌を詠み歌う古のころ 草木も眠る丑三つどき 歌会は最高潮となり あちらとこちらの境界がきえたという

神々の座するところ…

年末にベートーヴェンの第九は もはや 季語にしてもいいんじゃないかくらい 日本になじみすぎてます

意識とか 気をつけるとか 肯定感とか…

”意識”ということばを発して 「自己を明確化している自分」を思い込んでるのって ざらにあるよね

いよいよ2017年からスタートです

12月第1週目の土曜日は アレクサンダーテクニークの特別レッスンの後 来年1月からの教師養成コースの参加者と 谷村英司先生を囲んでの食事会でした

牛乳の お話し

本日は 牛乳の話しです

アメリカ大統領選挙に感じること

大統領選挙は鼻差で拮抗しているのかと思いきや 11月9日 12:30時点で 両氏が首差になっています

テクニークだから ひとりで練習しました

アレクサンダー・テクニークはレッスンを受けたら そのままにしないで練習しますテクニークは技術です

熟成の極み?

何十年ものときを経たお酒は さぞかし美味しいんでしょうね? でもわたし 下戸なんで一滴も飲めません (見た目だけは ウワバミなんですけどね…)

F.M.アレクサンダーについて

F.M. アレクサンダー (Frederick Matthias Alexander, 1869-1955) はオーストラリアに生まれ、俳優としてキャリアをスタートをしました。しかししばらくすると声がかすれたり出なくなってしまい、医師のアドバイスや治療もうまくいかなかったために、彼は自…

アレクサンダー・テクニークとは

F.M. アレクサンダーは自分の体験から、頭は首が楽になっていて前と上へ行き、ふわっと脊椎のうえでバランスをとっていれば声がらくに出るのに気づきました。そして首の緊張がなければ、わたしたちに生れつきそなわっている能力を発揮できるのを発見したので…

プロフィール

Shoko♪ ​鹿児島市で生まれる幼少期よりヴァイオリンを始める武蔵野音楽大学器楽学科を卒業現在鹿児島市内で後進の指導にあたる​2012年 アレクサンダー・テクニークのレッスンを受けはじめる2017年 アレクサンダー・テクニーク教師養成コース(3年間)がスタート